PADI IDC バリ島 ダイビングインストラクター開発コース

HOME > PADI IDC施設

ブルーシーズン・バリ プール

Blue Season Baliはバリ島のサヌール地区にある、PADIのショップランクでは最高峰の『PADI キャリア デベロップメントセンター(CDC)』として認定を受けているショップです。

経験豊富なPADIコースディレクター、マスターインストラクターが常駐し、PADI インストラクター開発コース(IDC)を開催しています。それぞれのコースに対して十分に理解し候補生にとって何が大切なのかを考え、経験した者ばかりです。当社では特に安全面に厳しいラインを敷いています。そのラインの下、常に候補生にとってベストな講習となるように考え、海の楽しさを伝え、講習を楽しみながら受講していただく努力を欠かしていません。PADI インストラクター開発コース(IDC)は生徒ダイバーを中心に進められます。生徒ダイバーがきちんとマスターするまで我々スタッフは指導をいたします。日本語はもちろんのこと、英語、ドイツ語、中国語、、インドネシア語などでのPADI インストラクター開発コース(IDC)も可能です。

限定水域講習で使用するプールはPADI IEでも使用されることもある、自社ダイビング専用プールを使用します。水深3.5M、全長12Mもあるプールですので、講習するにもスキル練習するにも最も快適なデザインとなっております。候補生は自由にこのプールを使うことが出来るのでスキルが不安な候補生は自主練習がしっかり出来ます。 クラスルームにはPADI各コースの日本語マルチメディア教材はもちろんのこと、参考文献も多く取りそろえています。また、ロケーションは非常に静かな場所にあり、落ち着いて勉強のできる環境で、サヌール中心部やビーチにも歩いて5分ほどで行くことができます。

クラスルーム レンタル器材は、AQUALUNGの器材メンテナンス講習を受けたベテランスタッフが常にメンテナンスをしています。いつでもコンディションの良い状態を保持するためです。バリ島に数多くあるダイビングショップの中で3店舗しかないAQUALUNGパートーナーショップに認定されています。また、各器材は次のメーカーを使用しています。BCD&レギュレーター&ゲージAQUALUNG、ウェットスーツ3mm&5mmAQUALUNG、マスク&スノーケルAQUALUNG、ダイビングコンピューターSUNTO、アルミニウムタンクLUXFERの12Lを使用しています。

タンクへの空気充填には国際規格の規準に基づき、ダイビングが行われる度に空気充填をしています。もちろんエンリッチド・エア(ナイトロックス)も充填可能です。2012年にはトライミックスガスの充填も開始する予定です。コンプレッサーはBAUER社のものを使用しています。

メインショップはサヌールになりますが、支店をサヌール中心部(サヌールショップ)に店舗を構えており、この両店舗ではダイビング器材の販売も行っています。軽機材・重器材・ダイブコンピューター・ダイビングアクセサリー・ウェットスーツなど、品揃えも充実しています。主な取り扱いメーカーは、SUNTO、BEAR、AQUALUNG、USDIVERSなどで、PADI教材も各コース日本語はもちろん、その他の国の言語教材も取り揃えております。

ダイビング・バス当社では自社ボートを所有しています。ボート名は「BALI OCEANⅡ」全長43フィート・2011年式・SUZUKI250HPエンジン2機搭載・緊急用酸素、無線連絡システム完備・定員20名。大型高速ボートです。快適にお客様をヌサペニダエリアのダイビングにお連れすることができます。また、ホテル、空港送迎やダイブサファリに使用する車は、全車エアコン完備で整備点検を怠っておりません。12人まで乗用可能ないすゞELF2台、器材運搬車トヨタ ハイラックス1台、6人乗用可能なトヨタAVANZAの計5台所有です。


Blue Season Bali
PADI 5スター CDC R6570
IDC概要 | 各種インストラクター | PADI IDC施設 | コース料金 | IDCスケジュール
Copyright © 2013 Blue Season Bali. All rights reserved.